So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

雑記帳 成田で日本初「エアポートウエディング」(毎日新聞)

 成田国際空港会社は1日、旅客ターミナルのロビーで結婚式を挙げる「エアポートウエディング」を始めた。国際線ロビーでの挙式は日本初。「世界の人々に祝福される感動を味わえる」とPRする。

 空港近くのホテル「ヒルトン成田」(電話0476・33・0313)との共同企画で、週1組限定。料金は39万8000円。モデルによる模擬挙式では、居合わせた旅行客らが拍手で祝福した。

 新婦役の女性(28)は「飛行機と滑走路が見え未来を感じた」。羽田空港の再国際化が進み、国際ハブ(拠点)空港の座を守りたい成田。「日本で最もハネムーンに便利な式場」として一歩リード?【斎川瞳】

【関連ニュース】
デルタ航空:トイレに液体持った中国人 成田に引き返す
GW:成田で帰国ラッシュ ピークは5日、5万人の予定
羽田空港:米国路線枠で攻防…全日空と日航
GW:成田空港、出国ラッシュがピーク…4万6200人
火山噴火:日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑

「病気で仕事できぬ」生活保護費470万円詐取容疑 元暴力団組長ら逮捕(産経新聞)
菅氏優位、樽床氏追う=4日に民主代表選、新首相指名―小沢グループは自主投票(時事通信)
原発運転差し止め認めず=島根1、2号機―提訴から11年・松江地裁(時事通信)
富士樹海捜索で警視総監賞 警察犬クラーク号死ぬ 警視庁(産経新聞)
神奈川県警警官、また少女にわいせつ行為(読売新聞)

<南アW杯>岡田監督ら表敬訪問 首相と幸夫人にユニホーム(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日、首相官邸で、サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場する日本代表の岡田武史監督や中村俊輔選手らの表敬訪問を受けた。代表全員のサイン入りサッカーボールと、首相と幸夫人の名前がそれぞれ入った公式ユニホーム2着を岡田監督から手渡された首相は「いよいよ明日(出発)ですね」と声を掛けた。

 岡田監督は24日の韓国戦の敗北が頭をよぎったか、「気持ちよく行きたかったですけどね」と苦笑い。本番に向け課題山積の日本代表と、米軍普天間飛行場移設問題でがけっぷちの鳩山政権の両トップが、エールを交換する形となった。

【関連ニュース】
南アW杯:警備に4万人、でも効果未知数 開幕まで17日
南アW杯:巨大漫画でエール 日本代表26日未明出発
南アW杯:日本は1次突破する…43%が予想 ネット調査
南アW杯:ニッポン七転び八起き!?…青色の応援ダルマ
南アW杯:「デンマークとオランダ選手が標的」テロ容疑者

口蹄疫 感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に(毎日新聞)
板橋の資産家夫婦殺害事件1年 現場に残った数千万円…絞り込めない犯人像(産経新聞)
女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補―新潟県警(時事通信)
<アムールトラ>障害抱える「ココア」満2歳の誕生日 釧路(毎日新聞)
本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)

JR新車両から部品落下(産経新聞)

 JR西日本は19日、JR福知山線脱線事故を教訓に安全性を高めて設計した新型近郊電車「225系」の試験走行中、車両の屋根上にあるヒューズの収納箱からふたが落ちてなくなったと発表した。ふたは強化プラスチック製で縦約40センチ、横約60センチ、重さ約3キロ。沿線でけが人はなかったが、ふたは見つかっていない。新型電車は17日、報道関係者に公開されたばかり。JR西は車両の製造元での取り付けが不十分だったとみて詳しい原因を調べている。

作詞家の吉岡治氏死去=「天城越え」「真赤な太陽」など手掛ける(時事通信)
小沢氏3回目の聴取 東京地検、「起訴相当」議決受け(産経新聞)
<薬事法違反容疑>未承認薬販売 社長ら逮捕 愛知県警(毎日新聞)
お仙を泣かせてみる? 新一筆啓上賞、今年のテーマは「涙」(産経新聞)
<連合京都>新人推薦せず 参院選京都(毎日新聞)

昨年の自殺者数3万2845人 「失業・生活苦」が3割 (産経新聞)

 平成21年の自殺者数は、前年よりも596人(1.8%)増えて3万2845人と、昭和53年の統計開始以降5番目に多かったことが13日、警察庁のまとめ(確定値)で分かった。原因・動機は、失業や生活苦が急増する一方、「うつ病」が動機判明者の約3割に上った。警察庁では「一昨年秋のリーマン・ショック以降、失業者が増加したことが背景のひとつとみられる」としている。

 性別では男性が2万3472人(71.5%)、女性が9373人(28.5%)。

 原因・動機が特定できた自殺者2万4434人のうち、「経済・生活問題」が前年比13.1%増の8377人。具体項目では、「生活苦」が前年同期比で34.3%増の1731人、「失業」が65.3%増の1071人とそれぞれ大幅に増加した。また、「事業不振」も1254人。

 一方、「健康問題」を原因・動機とする自殺は1万5867人で、このうち「うつ病」が前年比7.1%増の6949人とすべての具体項目の中で最も多かった。

 年代別では50歳代が6491人で全体の19.8%を占めて最多。以下、60歳代(5958人、18.1%)▽40歳代(5261人、16.0%)▽30歳代(4794人、14.6%)▽70歳代(3671人、11.2%)▽20歳代(3470人、10.6%)▽80歳代(2405人、7.3%)−など。

 10万人当たりの自殺者数を示す「自殺率」は、20歳代で24.1、30歳代で26.2と、統計開始後最高を記録した。

 職業別では、主婦や失業者、年金生活者などを含む「無職者」が全体の57.0%を占める1万8722人。細目では「年金・雇用保険等生活者」が18.4%に上り、際だっている。

【関連記事】
49歳以下の100人に1人が経験 大人の引きこもり
「5月病」激減の裏で…新型うつ病、20代中心にまん延
自殺中止でガス爆発 思いとどまり…うっかりタバコに火
不安定雇用の若者支援を急げ 晩婚化にも拍車
【「リスク」を読む】夢かなえる「人生の投資」 岡村美奈
少子化を止めろ!

「酸っぱい」カツ重に続き、今度はトンカツ(読売新聞)
新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)
定期券不正、新たに運転士ら12人…相鉄報告(読売新聞)
<天気>GW好天 東京は25年ぶりに1ミリ以上の雨降らず(毎日新聞)
人選難航の専門家会議「5月中には…」 朝鮮学校“無償化”問題で文科副大臣(産経新聞)

口蹄疫疑い3例目=宮崎の牛、さらに4頭(時事通信)

 宮崎県は21日、同県川南町の和牛農家の牛4頭が口蹄(こうてい)疫に感染した疑いがあると発表した。今回で3例目となり、2例目となった同町の農家から北に約400メートルの農家で見つかった。県はこの農家が飼育する牛118頭を殺処分する方針。
 発表によると、20日午後1時ごろにこの農家で舌や口の中にただれがある牛4頭を確認。21日夜になって遺伝子検査の結果から感染が疑われると判明した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔用語解説〕「口蹄疫」
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目
宮崎で家畜の移動制限=口蹄疫、冷静に対応を
宮崎県で口蹄疫発生か=和牛3頭、国内10年ぶり

舛添氏「清潔な政治を目指していく姿で期待に応えたい」(産経新聞)
「アホんだら!」コンビニ強盗、競馬でスって自首(産経新聞)
両陛下、みどりの式典にご出席(産経新聞)
高速料金 制度再検討 値上げ幅の抑制が焦点に(毎日新聞)
「認知症ケア」など介護関連で3資格創設―職業技能振興会(医療介護CBニュース)

略称「日本」重複、止める手だてない…総務相(読売新聞)

 原口総務相は16日の記者会見で、新党「たちあがれ日本」が参院選の比例選で使う略称を新党日本と同じ「日本」と決めたことについて、「今の公職選挙法では止める手だてはない」と述べ、届け出があれば受理されるとの見通しを示した。

 原口氏は「早急に制度的な担保を国会で議論いただければと思う」とも述べ、各党による同法改正に期待を示した。

 これに関連し、石原慎太郎・東京都知事は16日の記者会見で「日本は国家の名前だ。政党であろうと、早い者勝ちで独占的に(使える)というのはあり得ないと思う」と述べた。

<訃報>須川昭さん83歳=元富士ピー・エス社長(毎日新聞)
警部補「実績上げたい」盗難捜査書類うそ記載、停職(産経新聞)
帯広市長選 石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)
<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)

将棋 羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、名人戦歓迎行事遠野市実行委員会など後援)の第2局は20、21の両日、岩手県遠野市のあえりあ遠野で行われる。開幕戦を制した羽生がリードを広げるか。三浦がタイスコアに持ち込むか。

 第1局は三浦優勢とみられる局面もあったが、羽生が終盤で競り勝ち、3連覇へ向けて好発進した。名人初挑戦の三浦は、これで対羽生戦11連敗。早く1勝をあげて、流れを変えたいところだ。

 遠野市は「遠野物語」発刊100周年を迎えている。両対局者は19日、「とおの昔話村」を訪れ、しばし民話の世界に思いをはせた。

 第2局は羽生の先手番で、持ち時間は各9時間。立会は島朗九段、解説は先崎学八段、記録は菊地裕太三段。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
将棋:羽生、押し切り先勝 名人戦第1局
将棋:三浦大長考、決戦か 名人戦第1局2日目
将棋:三浦動き、急戦調に 1日目終わる 名人戦第1局

懐かしの学舎の模型見つかる 朝来市の廃校から(産経新聞)
<国勢調査>ネット回答方式は東京都で実施(毎日新聞)
雑記帳 オットセイ「タロちゃん」新居へ 宮城(毎日新聞)
浅間山警戒レベル、平常に=気象庁(時事通信)
新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)

<現金輸送車襲撃>2被告、起訴内容認める 津地裁初公判(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市のJA鈴鹿で09年3月、現金輸送車を襲い、現金約2億円を奪ったなどとして、強盗と窃盗などの罪に問われた住所不定、元暴力団員、鳥山征児(37)と同、無職、井上昭生(37)両被告の初公判が14日、津地裁であった。強盗罪については否認していた両被告は起訴内容を認め、窃盗罪については鳥山被告が否認し、井上被告は認めた。

 起訴状によると、両被告は09年3月18日午前7時ごろ、JA鈴鹿の東側通用口付近で、現金輸送中の警備員らに拳銃を突き付け、現金計2億1000万円入りのかばん2個を奪ったとしている。また、3月9日から10日にかけて、井上被告の兄の正道被告(43)=窃盗罪で起訴=と共謀し、同県四日市市内で襲撃に使用した乗用車を盗んだとしている。起訴内容への認否で、鳥山被告は「車(を盗んだこと)は知らない」、井上被告は窃盗罪について「鳥山(被告)とはやっていない」と述べた。【大野友嘉子】

<中国潜水艦>2隻が浮上し沖縄沖南下(毎日新聞)
<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)
<訃報>坊城としあつさん88歳=日本伝統俳句協会理事長(毎日新聞)
火災 鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
<高速割引財源>道路建設転用は1.3兆円 政府方針(毎日新聞)

<踏切事故>山陽電鉄で特急にはねられ小1死亡…姫路(毎日新聞)

 3日午後1時55分ごろ、兵庫県姫路市飾磨区中島の山陽電鉄本線「中島東第1踏切」(遮断機、警報機付き)で、同市東今宿の小学1年、津田美咲ちゃん(6)が、阪神梅田発山陽姫路行き特急電車(6両)にはねられ死亡した。

 県警飾磨署によると、男性運転士(38)が線路上でしゃがんでいる美咲ちゃんを見つけ、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

 同署によると、美咲ちゃんは午後1時ごろから線路近くの寺の境内で、住職の知人ら約20人によるバーベキューに母親と2人で参加。母親が2〜3分目を離した間にいなくなったらしい。現場周辺は住宅街で、寺と踏切は約45メートルの細い路地でつながっていた。

 山陽電鉄によると、この事故で当該電車が約8分停車するなどし、約500人に影響した。乗客約200人にけがはなかった。【山川淳平】

【関連ニュース】
踏切事故:名鉄犬山線で特急と衝突 乗用車運転の男性死亡
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
JR東海道線踏切事故:列車往来危険容疑、死亡男性を書類送検−−東近江署 /滋賀
JR奥羽線踏切死亡事故:運転士を書類送検 業過致死傷容疑で /山形
大学入試:寒さの中、センター試験 飯山線の踏切事故、開始30分繰り下げも /長野

新党結成へ「5人確保」=関係者(時事通信)
飲酒運転3人死傷、車の所有者を書類送検(読売新聞)
スーツケース遺体 出頭の男逮捕、女性遺棄容疑で 金沢(毎日新聞)
<天候>3月の降水量、東日本太平洋側で最大値更新…気象庁(毎日新聞)
党首討論第2R がけっ縁首相に攻勢も… 谷垣氏、ギリギリ及第点(産経新聞)

<インサイダー>税理士らに課徴金勧告 TOB情報で取引(毎日新聞)

 株式の公開買い付け(TOB)情報を基に株取引したとして証券取引等監視委員会は30日、税理士ら4人に金融商品取引法違反(インサイダー取引)の疑いで課徴金を科すよう金融庁に勧告した。課徴金額は▽自営業者が1127万円▽税理士が14万円▽信金職員が101万円▽会社員が85万円。

 監視委によると、投資ファンド「日本みらいキャピタル」傘下のファンドがプラスチック成形加工会社「南部化成」に対し実施したTOBに絡み、自営業者と税理士は09年1月下旬ごろ、友人で南部化成の当時の親会社の社員と会食した際にTOB情報を聞き、公表前に南部化成株を買い付けた疑い。信金職員と会社員は、09年2月下旬ごろ、友人の南部化成社員から情報を聞き、公表前に同社株を買ったとしている。4人は課徴金額とほぼ同額の利益を得たという。【堀智行】

【関連ニュース】
架空増資:トランスデジタル元副社長ら追起訴
トランスデジタル:架空増資事件 6人を告発…証券監視委
インサイダー取引容疑:化粧品販売会社役員に課徴金勧告
早大OB相場操縦:元投資会社社長に懲役2年2月求刑
粉飾決算:「ニイウスコー」元会長ら告発 証取法違反容疑

食卓崩壊に警鐘 「一日三食」概念消え…好きな物を好きな時間に(産経新聞)
<将棋>私立岩手高2年の中川慧梧さん優勝 学生将棋選手権(毎日新聞)
子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け(時事通信)
新婚旅行資金30万奪われる(スポーツ報知)
堀江元社長の資産、競売中止=供託金支払い−東京地裁(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。